子供に関わる資格おすすめ5選


子供と関わりたい!子供が好き!という人に、子供と関わるときに役立つおすすめの資格をご紹介します。

子供に関わる資格おすすめ5選

9b9c9a51082892ea0bdd4c8880eb51d1_s

子供にかかわる資格のお勧め、一つ目は何といっても保育士です。
保育士は現在不足していると言われており、さらに幼稚園教諭資格との一元化を図る計画もあることからますます需要と働く場所は増えるでしょう。
保育所だけではなく認可外保育所に託児施設、小児科病棟など活躍の場が現在も多い保育士は教育訓練給付制度の対象にもなっており、学科試験と実技試験合格を目指して自分のペースで勉強することができる通信教育も用意されています。
子供にかかわる資格としてもう一つお勧めなのが看護助手で、看護師とは違い医療行為を一切行わず、リネン交感や介助などが主な仕事となっています。
小児科で勤務すれば当然子供とかかわることも多くなりますし、付き添いの親御さんの心情を理解したり、話を聞くことで相手の気持ちを軽くしてあげることもできます。
国家資格ではありませんから比較的取得しやすい資格で看護師の忙しい仕事を軽減する目的で導入している病院も多いため、今後もますますニーズは高まると考えられます。

同じく医療関係の資格として子供とかかわるのにお勧めの資格は歯科助手があります。
歯科医師の仕事をサポートし、受付も会計も行いますし、歯科衛生指導を任される資格でもありますので歯の健康を通じて子供とかかわることができます。
需要は非常に多く働く場が今もなお増え続けていますから一生涯の仕事として選ぶ人も多く見られます。

最近話題の整理収納アドバイザーの資格も、お片付けが苦手な子供にお片付けを簡単にできる方法を指導することができます。
整理収納アドバイザーというと片付けが苦手な大人の女性や主婦にアドバイスするものと思われている方も多いのですが、実際には片付けが苦手で親子喧嘩の原因となってしまうようなお子さんへの指導も行われています。
在宅で資格試験に向けて勉強するうちに自身でも目から鱗の収納術を知ることができたり、自身の家の整理収納にも役立ちます。
在宅受験ができる通信教育もありますから、小さいお子さんを抱えているお母さんでも取り組みやすいでしょう。
5つ目のお勧めの資格はTOEICで、英検とはまた違った英語スキルを証明するための資格になります。
TOEICというと海外企業や外資系企業で働きたい人が取得するものと思われていますが、実は中学校や高校教諭の試験を受ける場合にもTOEICで一定以上の点数を獲得していると英語の試験が免除されるなどあらゆる場面で利用することができます。
またTOEICを受け、高校英語クリアの英検2級以上のレベルがある730点以上の点数を取っていると英会話教室や留学アドバイザーなどの仕事につくことも可能です。

また、最近話題のチャイルドコーチングの資格は必見です。チャイルドコーチングとは、子供の心を理解して心を通わせる、いわば子供とのコミュニケーションを極める資格です。

ここまで紹介した実務系の資格は子供がいる職場に就職する際には役立ちますが、子供との関わりに直接一番役立つのはチャイルドコーチングでしょう。子供が好きな人は必見の資格です。

こうした資格を活かし、子供にかかわっていくことができる仕事を目指してみてはいかがでしょうか。


子育てコーチングのおすすめ資格

子育てに役立つチャイルドコーチングを学ぶには、手軽なweb講座がおすすめです。
formieのチャイルドコーチングマイスターは初心者向けに網羅された内容をスマホで学習できるので、初めてコーチングを学ぶ方にはおすすめです。
→おすすめチャイルドコーチングの資格はこちら

チャイルドコーチング資格
子育て資格TOP
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mastestac/www/info_review/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399